アニーの家について

ごあいさつ

お子さんの素晴らしい面を、
一緒に見つけていきましょう。

『顔をいつも太陽の方に向けていて。影なんて見ていることはないわ』
これは奇跡の人と言われたヘレン・ケラーの言葉です。
ヘレンがいろんな体験をしてもっている力を開花させていったように、アニーの家に来られているお子さんも、もともとある力を開花していただけたらと思います。
アニーの家は、マンツーマンで6つのワークを行った後、小集団活動等を通して、お互いを思いやり高めあえる力を育んでいきます。
発達がちょっと周囲と違う面をもっているお子さんが対象になります。
安心してリラックスできる環境を整えれば、自ら本来の力を発揮し、周りにも自分にも優しくなれると考えます。
机上学習だけでなく、表現リズム遊びや畑仕事体験、地域の方との交流、季節の行事を通して、たくましく育つ土台をつくっていきます。
お子さんの素晴らしい面を、一緒に見つけていきましょう。
 

児童発達支援

アニーちゃん
おおよそ1歳半から小学校へ通う前のお子さまがご利用対象のクラスです
 

放課後等
デイサービス

キッズ
小学1年生からのお子さまがご利用対象のクラスです
 

保育所等
訪問支援

キッズ
保育園、幼稚園、こども園や、小学校等へ訪問します
 

スタッフ

STAFF

スタッフ2021

スタッフは16名。
保育士12名(小・中学校教諭、幼稚園教諭免許保持者も含む)、中・高教員免許保持者3名(国語・美術・音楽)、公認心理士1名の資格保持者です。
どんなお子さんも楽しく参加していただけます。
また医療機関、療育機関、幼稚園、保育園、学校等の支援機関と連携・協力しています。

アニーの家は、小さなおうちです

3 ROOMS

 お部屋は3つあります。
まず本とおもちゃのお部屋、課題を通して個別支援をカードやパズル、手作りグッズで繰り返し取り組むお部屋、運動や音楽のお部屋です。
フリースペースでお集まりをします。 

リトミック・音あそび・うんどう

リトミック・音遊び・運動

音あそび

音あそび

自由遊び

自由遊び

マンツーマンのワーク

マンツーマンのワーク

トラジッションボード

トラジッションボード

テント

テント

いろいろな色のボードは、「トラジッションボード」といいます。
15分単位でいろいろな取り組みをして、一つ終わったらカードを白いBOXに入れていきます。
お子さんの小さな達成感を積み重ねることで、「できた」「もっとできる」と自分からやりきる力と同時に、「これでおしまい」と切り替えができる力をちょっとずつつけていきましょう。
 
テントは、クールダウンをするためのスペースです。
・2歳児の年齢の小さいお子さんや疲れてひと休みしたいお子さんが、ちょっぴりゴロンと横になる時にも利用しています。

アクセス

ACCESS

児童発達支援/放課後等デイサービス/保育所等訪問支援

アニーの家

〒701-0204 岡山市南区大福667
TEL:086-250-1669
FAX:086-250-1698
場所は住宅地です。
わかりにくいので、お近くまで来られたらご連絡いただけると助かります。

キャラクターのヒヨコが、駐車場の目印です。
 

会社概要

OUTLINE

会社名

any発達支援株式会社

代表者

黒住紀子

設立

平成29年9月1日

所在地

〒701-0204 岡山市南区大福667

連絡先

TEL 086-250-1669

FAX 086-250-1698

事業内容

児童福祉法による児童発達支援事業

休日

土・日・祝日