お知らせ

2018年

03.26(月)

4月オープン!

見学受付中です。お気軽にお問い合わせください。

moremore

アニーの家の特徴

アニーの家写真
福田学区初の児童発達支援事業所「アニーの家」です。
アニーの家は、お子さんがもっている力をより発揮し、苦手なことも環境を整えて乗り越えていけるよう、発達支援が必要なお子さんを対象に、成長の土台づくりを応援します。
ヘレン・ケラーを育てたアニー・サリバンのように一人一人の可能性を引き出したいと考えています。ご家庭、園、学校、医療・療育機関などとつながり、住み慣れた地域の中で、安心して子育てできる環境づくりを目指します。
スタッフは全員保育士で療育経験があり、リトミック講師もいますので、楽しく参加していただけます。

 アニーの家では、お子さんが「今日はこんなことができたよ」と週に1回や2回であっても、先生との一対一のワークや自由遊び、友達との音楽や運動、読み聞かせなどを通して、もっともっと自分自身を好きになってくれたらいいなと思っています。
パパ、ママも「うちの子すごいかも!」「こんなところが好き!」と、お子さんのステキなところを一緒に発見していただけたら、うれしいです。

アニーの家は、小さなおうちです。

お部屋は3つあります。
まず本とおもちゃのお部屋、課題を通して個別支援をカードやパズル、手作りグッズで繰り返し取り組むお部屋、運動や音楽のお部屋です。
フリースペースでお集まりをします。
リトミック・音あそび・うんどう

リトミック・音遊び・運動

自由遊び

自由遊び

マンツーマンのワーク

マンツーマンのワーク

スケジュールボード

スケジュールボード

おもちゃ・手作りグッズ

おもちゃ・手作りグッズ

テント

テント

 

いろいろな色のボードは、「スケジュールボード」といいます。
15分単位でいろいろな取り組みをして、一つ終わったらカードを白いBOXに入れていきます。
お子さんの小さな達成感を積み重ねることで、「できた」「もっとできる」と自分からやりきる力と同時に、「これでおしまい」と切り替えができる力をちょっとずつつけていきましょう。

テントは、クールダウンをするためのスペースです。バーバパパのぬいぐるみも中で待っています。

スタッフについて

スタッフは全員保育士で療育経験があり、リトミック講師もいますので、楽しく参加していただけます。
また医療機関、療育機関、幼稚園、保育園、学校等の支援機関と連携・協力しています。

アニーの家でお待ちしています!

場所は住宅地ですが、赤い屋根が目印です。
ご近所や福田地域の方々のご協力があって、アニーの家はできました。
アニーのキャラクターのヒヨコが、駐車場の目印です。
ぜひ一度お越しくださいね。
場所がわからないときは
担当:黒住まで!
問い合わせバナー